読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この本、良かった。

読書好きサラリーマンが読んだ本の記録です。

『ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾』著者:MB

男でおしゃれになりたいけど、私服の選び方が分からない…。

そんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。

今回はそんな男性におすすめの1冊です。

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾
 

私もおしゃれになろうと挑戦した時期はあったのですが、あまりにも難しいので、おしゃれって才能とかセンスとかが必要で、高いブランド物を買っとけばいいんでしょ?などと、半ば諦めぎみに思っていたうちの一人です。

はっきり言ってダサかったと思います。。

また、ファッション雑誌を買っても、いまいちオシャレの定義が分からなかったり、雑誌通りに買ったはずなのに、着てみるとなんだか変だったり・・・。

そんな時に出会ったのが、MBという方の本でした。

ハッキリ言えばユニクロでもあるルールを守ればオシャレは出来るのです。それを論理的に書かれていたのがこの本でした。

MBさんが言うオシャレのルールとは、ドレスとカジュアルのバランスとのこと。

ドレスは例えば白シャツ+黒のスーツなどの正装のことです。

カジュアルは例えばジャージやカラフルなパーカーなどのラフな格好のことです。

服のアイテムによってドレス要素とカジュアル要素があって、そのバランスをドレス寄りにすることによってオシャレに見えるのです。

それがめっちゃ分かりやすく書かれているので、本を買ってすぐ実践できます。

さらにユニクロでもいいので、お金もかかりません。。

(上級者になると、ブランド物も欲しくなると思います。)

ただ、ある程度清潔感があってダサく見えなければ良い、くらいならユニクロで十分だと思います。

オシャレになりたいけどセンスに自信がない方は必見です。

ちなみにMBさんはメルマガも出されています。

【最も早くオシャレになる方法】

今回は、服に関する本の紹介でした。