この本、良かった。

読書好きサラリーマンが読んだ本の記録です。

『京セラフィロソフィ』 著書:稲盛和夫

ここ最近、稲盛和夫さんの『京セラフィロソフィ』を読んでいました。

京セラフィロソフィ

京セラフィロソフィ

 

 稲盛和夫さんの経営哲学は、根強い人気があります。

特徴を一言で言うなら「正しい生き方」をする事で経営が上手くいくということではないでしょうか。

・謙虚になる

・感謝をする

・真面目に一生懸命に仕事に打ち込む

・仕事を好きになる

・利他の心を持つ

・公明正大にする

・売上を極大に。経費を最小に。

などなど・・・このような哲学が続きます。

なんと言うか、かなり真面目です。

でも良いことが書いてあります。

確かに、こんな考えを持つ会社は世の中に良いサービスや商品を届けてくれそうですね。

私も見習わないといけないです。