ゆる部 - ゆるく楽しく生きる

毎日を楽しく過ごす情報を発信中!書評、漫画、ゲーム、音楽、グルメ等を書いたりする何でもありな雑記ブログです。

【ネタバレ有・感想】映画『きみの声をとどけたい』がとても良かったので紹介。

映画『きみの声をとどけたい』がとても良かったです。 8月25日に放映開始されたアニメ映画ですね。 ※ネタバレ有りなので注意です。 これから人気が出そうな気がしますね~。 男女や年齢問わず楽しめそうな話なのも良かったです。 12話でワンクール放送して…

【著書】なめらかなお金がめぐる会社。 著者:家入一真

前から読みたかった本でした。 どうして読みたかったのかと言うと、資本主義に振り回されて幸せじゃない人、実は多いのでは?って疑問だったからなんですね。 以前から資本主義は次のフェーズに移りつつある…みたいな話はありましたが、そのヒントが欲しかっ…

運営者のプロフィール紹介

初めまして、管理人のほんちえといいます。 本や美味しいもの、猫が好きです。 ネットの世界で生きてます。 名前の由来は本から色々な知恵を学ぶのが好きなので略して「ほんちえ」です。

【書評】ゴールデンゴールド 著者:堀尾省太

面白い漫画に出会いましたので感想と紹介を…。 ゴールデンゴールドという作品です。 ※ネタバレあります。 掲載雑誌はモーニングで、「マンガ大賞2017」の7位になった漫画ですね。 今は2巻まで発売されています。 ゴールデンゴールド(1) (モーニングコミ…

【便利技】簡単にyoutubeをリピート再生する方法

私はよくyoutubeを見ています。 猫動画だったり、ブログを書く時の作業用bgmだったり… まぁ色々なんですが、youtubeをリピート再生したい時ってありますよね。 その簡単な方法がありますので、シェアしておきます。 まずリピートさせたいyoutube動画のURLが…

【感想・ネタバレ有】映画『打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか』を見てきました!

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が気になっていたので見てきました。その結果楽しめましたので、内容や感想などを書いていきたいと思います。 ※ネタバレがあるので、まだ見ていない方は注意です。 最近アニメの映画が増えていますね~。…

【書評】「自分には価値がない」の心理学 著書:根本橘夫

根本橘夫(ねもときつお)さんは教育心理学・性格心理学の大学教授です。 根本さんの本はとても読みやすいです。難しい心理学の内容を分かりやすく説明してくれます。 もっと色々な本を書いて欲しいですね~。 今回のテーマは「自分には価値がない」と感じる…

【書評】「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 著:汐街コナ 監修:ゆうきゆう

過労死のニュースが話題になって久しいですね。 日本では毎年約500名が過労死で命を落としています。 最初に言っておくと私自身サラリーマンですし、働くことは好きです。働く事で、社会の一員として貢献できているという感覚を得られるだと思います。 だけ…

【写真有り】京都の人気猫カフェ『ねこ会議』に行ってきました。

昨日、京都の御池通沿いの猫カフェ『ねこ会議』に行ってきました(´ω`) とても良かったのでご紹介します! 公式ホームページはこちらです↓↓ www.nekokaigi.com ねこ会議は御池通沿いのビルの2階にありました。 京都市役所前駅から歩いてすぐですね! ビルの…

【写真有り】河原町のバイキング『モクモク』京都店がとても良かったので紹介。料金やメニューも

京都の河原町にあるバイキング、農場レストラン『モクモク』がとても良かったので紹介したいと思います。 モクモク直営農場レストラン【京都河原町】モクモク モクモクは伊賀の里で農業をしているそうなのですが、そこで作った農作物を自ら加工してハム・ウ…

【写真有り】京都河原町にある猫カフェ『ひょう猫の森』が最高でした!

京都の河原町にある猫カフェ『京都ひょう猫の森』にいってきました。(´ω`)ノ 結論から言うと、とても癒されてきました。 ひょう猫良かったです。 京都ひょう猫の森 - 猫カフェ、ふれあいフクロウ園|フクロウの森とヒョウ猫の森 河原町の商店街の途中に、いき…

【写真有り】京都四条大宮駅からすぐの居酒屋『九州熱中屋』に行ってきました。日本酒と鯖が美味しかった!

今日は会社の土曜出勤で、一杯飲みたかったので四条大宮駅から歩いて5分くらいの所にある居酒屋『九州 熱中屋』さんに行ってきました。 名前の通り、九州の美味しい料理がメインの居酒屋ですね。 団体でも勿論入れますが、カウンター席も10席くらいあるので…

【写真有り】京都四条大宮駅周辺のおすすめラーメン屋5選【随時更新】

私は過去にラーメン屋で働いていた事もある位、生粋のラーメン大好き人間です。 京都に来てまだ半年ですが、京都にはなんだか美味しいラーメン屋が多いな・・・と感じています。(京都=ラーメンのイメージは無かったのですが、どうしてでしょうね?) 四条…

【自分との付き合い方】適応障害・軽いうつ病っぽくなってしまった時の対処方法とは?

職場やプライベートなどの人間関係や、環境の変化によって、人によっては適応障害や軽いうつ病などになってしまう事があります。 特に生真面目で頑張っている人、自分の意見を言うのが苦手で我慢をする事が多い人などは、適度に折り合いをつける場所を見つけ…

【随時更新】Kindle Unlimitedでおすすめの漫画(コミック)を紹介!

Kindle Unlimitedは月額980円で登録されている本が読み放題のサービスです。 登録されている本の種類はそこまで多くはありませんが、古いコミックからそこそこ新しいコミックまで様々な種類のものがありますし、名作はいつの時代に読んでも面白いものだと思…

Kindle Unlimited(980円で読み放題)を使ってみた感想

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)は月額980円で、Amazonの電子書籍Kindleの商品の中で、Kindle Unlimitedに登録されているものが読み放題になるサービスです。 本が沢山読みたくなる時ってあると思います。私の場合、仕事でもプライベートでも何…

最近、生活上で感じている不思議な事。

最近、不思議な体験をしています。 それは自分の考えている事が、世の中に投影されて見えているのかな?と感じる事。 例えば、前向きで積極的な事ばかり考えていれば、世の中は楽しく見えて、 反対に、後向きで消極的な事ばかり考えていれば、世の中は楽しく…

【書評】『君のスキルは、お金になる』著者:千田琢哉

皆さんは自分が出来る当たり前の事を過小評価していないでしょうか? もしかしたら、あなたが「当たり前」だと思っている技術は、他人にとってはすごいことであるかもしれません。 そうであるならお金を払ってでも、その技術を教えて欲しい人や、商品を買い…

【幸福論】幸せを感じる為のヒントになるおすすめ本を紹介

誰もが生まれたからには幸せになりたいと思います。 でも幸せを感じる時って、どのような時なのでしょうか? 家族と過ごしている時? 好きな事に没頭している時? 友達と遊んでいる時? 美味しいものを食べている時? きっと人それぞれ幸せを感じる時は異な…

心理学の本をたくさん読んで思ったこと。

今までに心理学の本を色々読んできました。 いや…読んできたというよりは、読まないと生きてこれなかったと言った方がいいかもしれません。(分かる人には、分かると思います。) 本当に小さな頃から、小さなことでもクヨクヨ悩む性格でした。 周囲が常に自…

【書評】『ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾』著者:MB

男でおしゃれになりたいけど、私服の選び方が分からない…。 そんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。 今回はそんな男性におすすめの1冊です。 ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾 作者: MB 出版社…

【書評】『7つの習慣 人格主義の回復』 著書:スティーブン・R・コヴィー

自己啓発と言えばこの本・・・!と言われるくらい有名で人気なのが7つの習慣です。 成功者と呼ばれる方の多くがこの本を読んでいるとか。 私はビジネス本でおすすめしたい本は?と言われたら、間違いなくこの本を真っ先におすすめしたいと思います。 完訳 7…

【書評】『1億円儲かる!マンガ起業入門』著者:竹内謙礼

主にネットでの起業を考えている方は、この方の本を読んでおいて損はないと思います! それが経営コンサルタントの竹内謙礼さんです。竹内さんは元々ネットショップを運営されており、沢山の実績を上げられてきた方です。 もともと私は小さなネット通販の会…

【書評】『幸せになる勇気』著者:岸見一郎,古賀史健

アドラー心理学について分かりやすく書かれている「幸せになる勇気」が面白かったです! 本当に幸せになる為のコツが書いてあったし、「あぁ幸せってこういう気分なのかな」と言うことが分かった気がします。 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の…

【書評】『生きる場所を、もう一度選ぶ』著書:小林奈穂子

人生は一度きりです。 だからこそ、自分が生きたいように生きるのは素晴らしいことではないでしょうか。 ・・・もちろんいい歳をして仕事をしないニートはよくありません。 ただ、自分の長所を生かして仕事をして、周囲に貢献し、生きたいように生きると言う…

【書評】『京セラフィロソフィ』 著書:稲盛和夫

ここ最近、稲盛和夫さんの『京セラフィロソフィ』を読んでいました。 京セラフィロソフィ 作者: 稲盛和夫 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2014/06/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 稲盛和夫さんの経営哲学は、根強い人気が…

壁にぶつかって、悩んでいる時に、本が読みたくなる。

人それぞれ本を読む理由は違って良いと思うのですが、 私は壁にぶつかって、悩んでいる人にこそ、本を読んで貰いたいです。 というのも、本を読むことで、 過去に自分と同じ悩みを持っていた、共感できる人を見つけて安心する事ができ、 時には解決方法のヒ…

【書評】『銭ゲバ』著者:ジョージ秋山

久々に脳裏に焼き付いて離れない本に出会いました。 ジョージ秋山さんの『銭ゲバ』です。1970年代に発表された作品です。 銭ゲバ(上) (幻冬舎文庫) 作者: ジョージ秋山 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/10/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

【書評】『火花』著者:又吉直樹

芥川賞を受賞された又吉直樹さんの『火花』を読みました。 私はほとんど小説を読んだ事がなかったので、この作品が文学としてどう評価したら良いのかなどは全然分かりませんが、読んだ感想としては、かなり面白かったと思います。 火花 作者: 又吉直樹 出版…

【書評】『夜を乗り越える』著者:又吉直樹

『夜を乗り越える』は、芥川賞受賞作品の『火花』でより一層有名になった又吉直樹さんの著書です。又吉さんの本との出会いや、どうして本を読むのか、などの考えが書かれているのですが、共感できる部分が多くありました。 夜を乗り越える(小学館よしもと新…